クチナシの意味

>

クチナシ

隠された花の意味を明らかにする

花はビクトリア朝時代に人々の間でメッセージを伝えるための道具として使われました。

誰かを殺した夢を見た

人が誰かへの愛を感じても、それをはっきりと言うことができなかった場合、花でそれを言うのが一般的な習慣です。ほとんどの場合、どんな種類の顕花植物でもかまいません。しかし、誰かへの愛と献身を表現したいが、自分のアイデンティティを知られたくない場合は、クチナシがプレゼントとして贈る花です。それは秘密の愛または語られない愛を意味します。

クチナシはあなたが素敵であることを伝えるためにも与えられます。したがって、そのような場合、クチナシは恋人、友人、さらには家族にさえ与えることができる花です–それは彼らがどれほど美しいかを彼らに伝える手段です。また、クチナシの色は白なので、純粋さも意味します。この花はウェディングブーケへの素晴らしい追加です。それはどんな色のテーマにも合い、愛と純粋さのメッセージを生み出します。



  • 名前: クチナシ
  • 色: 白はクチナシに関してはゲームの名前です。クチナシはアイボリー色、クリーミーホワイト色、ビロードのような白い色です。しかし、黄色い中心で花を咲かせるクチナシのいくつかのタイプがあります。
  • 形: クチナシは星の形をしています。
  • 事実: クチナシの名前は、単に庭の花を意味する派生した花の名前です。
  • 有毒: ガーデニアとそのすべての部分は無毒であるため、人間に害はありません。
  • 花びらの数: 5枚から12枚の花びらまでどこにでも行く–星の形をしています。
  • ビクトリア朝の解釈: 傷のない白のクチナシは秘密の愛を表しています。それはまたあなたが素敵であることを意味します。
  • ブロッサムタイム: クチナシの植物は春の半ばから夏の半ばに花を咲かせます。

迷信:

秘密の愛以上のものであり、誰かに彼らが素敵だと思うことを伝える手段以上のものです。クチナシは純粋さと精神性と関連があります。それは本質的に花が白いからです。一部の人にとっては、それは平和の象徴でもあり、愛の象徴でもあります。



  • 形状: つぼみとして、クチナシの花は実際には特別な種類の形をしていません。しかし、満開になると、特に5枚の花びらを持つ星のように見えます。花びらが5枚以上ある場合でも、ガーデニアは花びらがベースにくっつくように星の形をしています。
  • 花びら: クチナシの花びらは、さまざまな外観を持つことができます。それはビロードのように見えることができます、それはクリーミーに見えることができます。本質的に、その花びらは落ち着いた落ち着いた香りを放ちます。
  • 数秘術: クチナシは数秘術で8位です。これは惑星土星をシンボルとして持っており、それは自由、ビジョン、そして広大さの特徴を反映しています。
  • 色: クチナシの花の象徴性は、何よりもその色と関係があります。白い色合いなので、純粋さを完璧に表現しています。しかし、クチナシの花の根元近くに黄色がかっている場合、それは秘密の愛を意味します。

薬草学と医学:

クチナシはそれらに薬効があると文書化されています。花の場合、ストレス解消に使用できるアロマテラピーに最適です。ハーブとして、クチナシの葉、果物、花は他の成分と混合され、風邪を治療します。



クチナシがお茶の形で消費されるとき、それは混雑を和らげるのを助けて、そしてまた血を解毒します。悪玉コレステロールも減少します。オイルやクリームとして外部で使用され、炎症や捻挫を助けることができます。主に、それはすべてその血の頑固な特性のためです。

あなたの結婚が終わったことを知っている

それは有毒植物ではないので、クチナシは飾りとしてサラダに加えることができます–そして抗酸化剤として働きます。

人気の投稿