カーテンの夢の意味

>

カーテン

隠された夢の意味を明らかにする

目覚めている世界では、カーテンが私たちを外の世界から隠しています。同様に、夢の世界では、カーテンは私たちが外の世界から隠しているものを象徴しています。

あなたがカーテンについての夢を持っているなら、それはあなたがあなたの近くのものか​​らあなたが保護しているすべてのもの、あるいはあなたがあまりにも多く露出しているものを象徴するかもしれません。

あなたの夢の中であなたは持っているかもしれません

  • カーテンを閉めた。
  • カーテンを開けた。
  • カーテンを見た。
  • 他の誰かがカーテンを閉めたり開いたりするのを見た。
  • カーテンを破壊した。
  • カーテンの後ろに隠れています。
  • 他の誰かがカーテンの後ろに隠れているのを見た。
  • カーテンの後ろにあるものを恐れていた。
  • 日光の下でカーテンに遭遇した。
  • 夜にカーテンに遭遇。

次の場合、前向きな変化が進行中です

  • カーテンは何か悪からあなたを守りました。
  • カーテンは夜のように適切な時間に閉じられました。
  • カーテンは美しいものに向かって開いた。
  • カーテンが開いて、愛する人が現れました。
  • カーテンが開いて、美しい晴れた日が明かされました。

詳細な夢の解釈

単に背景にあるカーテン、または夢の解釈のための他のコンテンツを提供しないカーテンを夢見た場合、潜在意識は単に世界から身を隠すことの影響について警告しようとしています。あなたがそこに身を置いていない場合、あなたはあなたがあなたの人生を通してあなた自身のために設定したすべての希望と目標を達成することは決してできません。



カーテンを夢見ることは、あなたが他人から隠し続けている何かがあなたの人生にあることを示しています。時々物事を隠すのは良いことです。誰もが自分の秘密を守ることができるはずです。しかし、それはあなたの人生の人々があなたとつながる方法をもはや知らないという点に達する可能性があります。人間関係や友情を損なわないようにするには、自分自身の何かを提供する必要があります。



夢の幕が閉じたら、秘密にしておきたいことが世界に向けて叫びたいのですが、どうしたらいいのかわからない。あなたの夢のカーテンが開いているなら、あなたは何か新しいことを始める準備ができています。あなたは世界に出て、あなた自身の何かを提供することによって違いを生むことを望んでいます。



あなたが夢の中でカーテンを閉めると、あなたの潜在意識はあなたが時々あなた自身の多くを明らかにすることができるとあなたに伝えようとしているかもしれません。あなたは自分自身に留めておくべき秘密を言ったかもしれませんし、誰かがあなたにあまりにも多くの個人的な質問をしているように感じるかもしれません。

夢の中でカーテンを開けると、誰かとつながることや、新しい機会を始めることを切望しています。人生を分かち合えるパートナーや新しい友達を見つけたいと思うかもしれません。あるいは、そこに出て何か新しいことを試してみたいと感じているかもしれません。おそらくあなたの将来には求人やロマンチックな恋愛があります。

あなたの夢のカーテンが日光を隠した場合、あなたは世界からあまりにも遠くに隠れています。あなたは一度に一歩ずつあなたの恥ずかしがり屋の内面の性質に取り組むように努めるべきです。夢のカーテンが夜などの適切なタイミングで閉じられた場合、他の人に何かを公開するタイミングと、口を閉じたままにするタイミングが正確にわかります。



あなたの夢の中で誰かがカーテンの後ろに隠れていた場合、またはあなたがあなたの夢の中でカーテンの後ろに隠れていた場合、あなたは開くことを恐れているかもしれません。あなたは自分の気持ちを伝えることができるようになることを学ぶ必要があります。

この夢はあなたの人生の次のシナリオに関連しています

  • あなたの本当の気持ちを世界から隠す。
  • 秘密を守る。
  • あなたの内なる恐れを暴露する。
  • パートナーとの関係とオープンなコミュニケーションの維持。
  • 他の人や自分自身との信頼関係を築く。

カーテンの夢の中で出会ったかもしれない気持ち

隠れた。安全な。保護されています。愛された。警備。安全。地震。緊張。誤解されました。シャイ。切断されました。わからない。敗北。

人気の投稿